How to care


真鍮

特徴 

真鍮は、銅と亜鉛との合金です。5円玉も真鍮でできています。
耐久性があり、肌合いが美しいことから昔から額縁や建築資材、家具、金管楽器など私たちの身近なところで、幅広く使われています。
真鍮は、空気や水分(汗、湿気など)に触れることで表面が酸化し、曇った深い色味に変化していきます。
少し放っておけば色が変化し、磨き上げると輝く、生き物のようで大変愛らしい金属です。
使えば使うほど深い味わいが出てくる、経年変化を楽しめる素材です。


 メンテナンス方法

曇りが少し気になってきたら、金属専用の磨きクロスや重曹、歯磨き粉などで磨いてください。
汗や水などに触れると酸化が進みやすくなります。
輝きを保ちたい場合は、ジップロックなどの小さな袋に入れて空気になるべく触れないように保管してください。